​神岡気功ヒーリング

神岡気功ヒーリング​

クライアント様限定

コミュニティ

定休日:火曜・水曜・隔週木曜他

Copyright(C)  2019  Kamioka Kiko Healing.  All Rights Reserved. 

当ホームページの内容の無断転載を禁じます。 

*当ホームページはモバイル表示対応をしておりません*

​当院宛メール

​アセンションへの魂みがき

心のエゴを手放し、魂を磨くことにより、私たちの魂が

高次元の宇宙の波動に同調し、平和でハートの愛に包まれた

「光の時代」を迎えることができるのです

ヘッディング 3

 

​ 事務局よりお知らせ  

 
◆次回6月分のご予約受付は、諸事情により第2金曜日の2020/4/10(金)午後1時に変更になります。
◆この1か月でセッションのお申し込みを何名かの方からいただきましたがお返事ができておりません。申し訳ございません。 
現在予約が一杯でご新規の方のお申し込みを見合わせております。
またまた余裕が出てきましたらこの場で告知させていただきます。

「高次元への上昇編」お取り扱い店(※在庫状況は日々変わります。必ずお電話で在庫をお確かめください。)

   三省堂 池袋店様

今日の沖縄は不思議な曇りです。外は飛行機がずっと飛んでいます。そして大気のコロナウイルスの邪気が強く感じられ、一歩も出ない方が良さそうです。

ご紹介しているお札は全て私が霊界から受信したものです。私には王仁三郎の過去生もありますが、もっと古く平安時代には安倍晴明の過去生もあります。安倍晴明はキツネの子だったという説もありますが、あれは本当で、良いキツネの神様が母だったのです。ですから王仁三郎も稲荷行者でしたし、私も稲荷神社とそれは深いご縁があるのです。

Prayer for Planet Earth

3月26日~4月16日

 

3月26日から4月16日までの3週間にわたり、新形コロナウイルスの浄化のため皆さんで「光の祈り」を朝8時、午後3時、夜8時にそれぞれ108回宇宙の創造主に捧げましょう。

 

(お時間の都合がつかない方や向精神薬・痛み止めをご使用中の方・血圧異常・心臓病等のご病気がある方、ご高齢で体力の無い方などは7回唱えて下さい。任意の時刻でも構いません。但し、唱える時は必ず携帯電話やスマホ、パソコンの電源をオフにして祈ってください。お祈りの高い波動を汚さないためです。ご協力をお願いします。)

​​

全て「世界の新型コロナウイルスの早期撲滅のため」と祈ってから唱えましょう。

        2020年3月31日

3.JPG

 

 

 

 

特別講座② 4冊の神岡本のエネルギーによる自己浄化

 

 

 今UFOが世界を浄化していますが、まだまだ収束にはほど遠く、新型コロナの拡大は各国で猛烈に続いています。日本は今アメリカやヨーロッパほどではないとはいえ、霊視で見る大気はウイルスの邪気で黒く見える地域ばかり。少し明るさがあるのは数種類の光のUFOが重ねて浄化してくれているごくごく一部の恵まれた地域だけです。

 今の未来霊視では、少なくとも6月まではどんどん大気の黒さが増していき外出自体がとても危険です。日本でも自分の周囲8㍍以内に他者が5秒以上居たらまず邪気が入ると考えましょう。

 

 私の4冊の本はどれも創造主が金色のモクモク、ウネウネした光を宿して下さいました。これはただ綺麗なだけではなく、今の人類に最も必要なものを叶えてくれるものです。

 霊視では、コロナウイルスは最初「逆くの字型」(Ⅰ型)のものが出ました。2020年1月までは全てこれでした。でも、2月からは「斜線型」(Ⅱ型)が出てきました。今話題のアヴィガンが効くのはこのⅡ型だけではないかと私は推測します。私の霊視ではアヴィガンは斜線型の逆位相だからです。ところが4月に入ったらもう別の「エノキ茸」型(Ⅲ型)が出てきてしまったのです!これの感染力も耐久力も半端ないもので、どんどん強力になっています。

 神様が私の4冊の本に与えてくれたエネルギーはそうしためまぐるしい変化にキャッチアップしています!

 しかも皆さんが既に持っている神岡本から出るエネルギーも密かに変わっています。つまり持っているといつの間にかアップデートされたものに自動的に変わっている本なのです。まるでウイルス対策ソフトのモジュールが自動更新されていくように・・・​

ご注意:まず、体調の悪い方は政府のHPを見て情報を集め、保健所に相談し、病院の指示に従って治療を受けて下さい。以下の事は病院治療の代替にはなりません。

 その上で心の支えとしてお勧めしたいおまじないは、「高次元への上昇編魂のすごい力の引き出し方」(ロングセラーズ)や「アセンション大預言」(たま出版)の本の上に、身長1~2センチの自分がいて自分を中心とした広い範囲のオーラが本の金色の光で浄化されると意図することです。オーラ的に本当にそうなります。外出した時も家に帰ったらすぐ30分くらいそれをやって、周囲から受けた邪気を浄化すると良いのです。毎日何回でも行ってください。

 また、簡単なのは本を枕元やそばに置いて寝ることです。睡眠中にオーラの浄化が進みます。

 

 本の隣に10分から15分清浄な水(関東・東北の水は放射能の波動が強く、お薦めできません)を置いて本の波動を転写した水を飲むことは体の内側から波動を速やかに上昇させることが出来ます。

注)波動水は毎日本の波動を転写して常に新しいものを飲んでください。実は今複数の深刻な流行病が同時にあるように見えます。神様は刻々と状況を織り込んで、本からソリューションを出してくれるのです。私もさきほど作った波動水を飲んだら、今ひとつ治りきらなかった肺の炎症が一発で楽になりました(笑)

 以上のことを速やかに身近な方々に伝えて頂きたいと思います。できれば本と共に。

 もし熱が出て来てぞくぞくしてきたら、体の邪気がみぞおちのチャクラに詰まって出て行けなくなっている場合もあります。右掌をみぞおちの前に向けて、左回り(向かい合っている人から見て時計回り)に手から光を出すと意図してグルグルと回してチャクラのつまりを浄化しましょう。ハートチャクラと臍下のチャクラも同様に浄化を。隣のチャクラはよく繋がっているからです。邪気がでていくと熱が下がります。

 マニアックなこと言えば、浄化の時に「股間(会陰のツボ)の第一チャクラ」を意識するとエーテル体という肉体に一番近い捉えにくいオーラ層を浄化できます。何層もあるオーラの一層だけ取り外して丸洗いする感じです。

 「臍下の第二チャクラ」を意識すると感情体というオーラ層だけをピックアップできます。それを本の光で丸洗いするのです。感情体も大事です。ウイルスは殺意を持った邪気なので、好き嫌いのオーラ次元である感情体とはとりわけ深い繋がりを持っています。

 こうして「みぞおちの第3チャクラ」にフォーカスして理性体(私の呼び方です)を、「ハートの第四チャクラ」にフォーカスしてアストラル体を浄化すると強力に浄化できます。時間的に余裕がある人はやってみて下さい。

 そして、これは本当に大事ですが、人とのエネルギー的な繋がりを切らないと繋がっている人々からコロナウイルスの邪気が来続けます。しかし切るのは難しいのです。スマートに一発で消える方法はありません。何種類ものやり方でぐちゃぐちゃとやって、やっと薄くなる感じです。

①マントラ方式「神のためにこの絆を断ちます」と7回唱えます。光が上からきて七つのチャクラコードの繋がりを中和してくれるのを感じましょう。

おふだ方式 下の図を書いて眺めます。

​ 

 

手刀によるカッティング方式 丹田に意識し、神我と掌に光を充実させて両手の手刀をウルトラマンのようにクロスさせてバッテンを作り、勢いよくパッ!パッ!パッ!と引いて断ち切る方法。1~6番の各チャクラコード10回くらいづつカット。特にみぞおちの第三チャクラコード、臍下の第二チャクラコード、喉の第五チャクラコードは多いですから念入りに。

また、風邪退散の札も素晴らしいです。ぜひ書いて眺めてみてください。  

              

 

 

                 

 

               2020年4月6日    

4月6日(月)18:03

twitterより(4月7日)

2020年2月28日

Amazonでのご注文

​本日紀伊國屋書店WEB「高次元への上昇編 魂のすごい力の引き出し方」(赤本)「精神世界」第3位 

誠にありがとうございます。2020/4/3

紀伊國屋書店WEBでのご注文↓(リンク画像)

2020年2月19日紀伊國屋書店WEB精神世界1位.JPG

​既刊本

アセンション大預言.png

東日本大震災を3年半前に誤差1日で予言的中させた著者が語る、アセンションへの道程とそれを乗り越えるための魂のヒーリング・ワーク

アセンション大預言Ⅱ.png

来る大峠を乗り越える最強のアセンション・マニュアル第2弾!

魂が光り出すヒーリング・ワークの実践編

魂のすごい力の引き出し方.png

本物の開運法則がよく分かる、魂みがきのやさしい解説本です。この本の高い波動が、隣に置いたコップの水の味をまろやかに変えてしてしまうことが話題になっています。もちろん、読まれた方の魂が強く光ります。

YouTube神岡チャンネルより スポットライト動画

​この年齢(当時5歳)でこれだけ弾けるのは魂の力以外の何者でもありませんね。

​ホット・ニュース

クライアント様はMeWe神岡気功

ヒーリング限定コミュニティに

ご参加ください!

Takeru Kamioka 

​神岡建 

プロフィール​

サイキック・ヒーラー / 神岡気功ヒーリング主宰
1963年 東京生まれ

1987年 早稲田大学法学部卒業、保険会社入社

1993年 米国ペンシルバニア大学ロースクール修士

1999年 保険会社を退職、アメリカのヒーリング、中医推拿、気功を修得

2003年 東西の「氣」の医学と生来のサイキック能力を融合した気功ヒーリングで東京で独立

2012年 沖縄県那覇市に移転

クレア・センシェンス(超知覚)を使󠄂い、ヒーリングやリーディングの遠隔セッションを行う。

魂の光を引き出して健康レベルを上げ、運気を向上させる。

魂の使命、過去生、未来のシナリオ等をリーディングし、魂とオーラを浄化する。

著書

「アセンション大預言」(2012 たま出版)

「アセンション大預言Ⅱ光の家族」(2013 たま出版)

「魂のすごい力の引き出し方」(2015 KKロングセラーズ)

​「高次元への上昇編 魂のすごい力の引き出し方」(2019 KKロングセラーズ)