top of page
  • 執筆者の写真神岡建

ロイド・オースティンがウクライナで殺害されたことを白帽子が確認 (2024/01/16)Real Raw News by Michael Baxter




ソース


ホワイトハット連合は、犯罪者ロイド・オースティン国防長官が1月3日にウクライナで、ロシアの巡航ミサイル攻撃により、オースティンとウクライナ軍高官ヴァレリー・ザルジニ中将がウラジーミル・プーチン打倒を画策していた司令部を消滅させられたことを確認したと、エリック・M・スミス将軍の事務所の情報筋がリアル・ロー・ニュースに語った。


1月7日に報道されたように、ロシア連邦保安庁諜報員アンドレイ・ザハロフはRRNに対し、オースティンが1週間密かに入院していたという犯罪者バイデン政権の主張は偽情報であり、その理由は入院したとされる時期にロシア諜報機関が彼をキエフに配置したからだと語った。

彼は、20発の極超音速巡航ミサイルが、オースティンとザルジニがプーチンの終焉を企てた迷路のような地下の部屋を破壊したと語った。

ホワイトハットは、この主張をプロパガンダとして否定はしなかったが、オースティンの死の物的証拠を求めていた。彼らはその証拠を14日に受け取ったと情報筋は述べている。


ロシアの国防相セルゲイ・ショイグがスミス将軍のオフィスに、彼がキエフの地下壕で触った機器から採取したオースティンの指紋のデジタルコピーを送ってきたのだ。この指紋は14ポイント一致し、裁判所が身元を証明するのに使う10-12ポイント一致よりも重要であった。ショイグはまた、攻撃の前日、オースティンとザルジニが地下壕の外でぐずぐずしている監視カメラの写真も送っている。情報筋によれば、海兵隊サイバー空間司令部の専門家がその指紋と画像を認証したという。


8月に報告されたように、スミス将軍のオフィスとショイグは、ウクライナのアドレノクロム研究所と児童人身売買業者を排除するための相互の探求において温和な同盟を結んでおり、ウクライナのディープ・ステーターを撲滅し、小児性愛者から誘拐された子供たちを救出するために利用可能なすべてのリソースを採用するために、米特殊部隊とスペツナスの合同チームまで結成した。情報筋によれば、このチームの成功により、スミス将軍とロシア側との間に会話のパイプができたという。


オースティンが粉々に吹き飛ばされたという話を聞いて、スミス将軍のオフィスはショイグに連絡を取り、証拠を求めた。

ザハロフは後にリアル・ロー・ニュースに、ウクライナ軍は爆心地を封鎖して安全を確保したが、ロシア軍は苦境に立たされたウクライナの「反乱軍」を電撃的に攻撃した。彼によると、ロシア軍は瓦礫にアクセスするために、約70人のウクライナ人防衛隊員を放水したという。

「彼らは、アメリカで言うところの、目の細かい櫛ですべてを調べた。その場所は消滅していたが、指紋と骨まで焼かれた遺体を発見した。ショイグ大臣は、そうだ、アメリカの友人に送ろう、と言った」とザハロフ氏。

スミス将軍のオフィスの情報源は、"我々は彼が死んだことに満足しており、リストから彼の名前を消した "と言った。


             ※       ※       ※


言論の自由とオルタナティブ・メディアはディープ・ステートによる攻撃を受けています。リアル・ロー・ニュースが生き残り、繁栄するためには読者のサポートが必要です。

私たちの知的財産をコピー・ペーストするサイトやチャンネルに、あなたの稼いだお金を与えないでください。私たちは数え切れないほどの時間をかけて吟味し、調査し、執筆しています。ありがとうございます。1ドルでも多く 寄付はサイトをアクティブに保ち、著者(と彼の医療費)をサポートするのに役立ちます。

アップルデバイスでリンクが表示されない場合は、https://www.givesendgo.com/realrawnews2。

閲覧数:192回

Comentarios


bottom of page