• 神岡建

プーチン、ウクライナで生物兵器技術者を斬首(2022/3/23)

Real Law News(和訳)

Putin Beheads Bioweapon Engineers in Ukraine

By Michael Baxter


ウラジーミル・プーチン大統領は金曜日、戦争に勝利するまでの最後の更新として、ロシア軍がキエフとその他のウクライナの都市で捕えた12人の国際生物兵器技術者の処刑を命じたとドナルド・J・トランプに語ったと、マー・ア・ラゴ関係者が話した。


プーチンは技術者たちを国際犯罪者と呼び、ウクライナはもはや欧米の「ペスティレンス」の温床にはならないと述べた。この言葉は、彼が生物兵器施設や児童売買組織に言及する際にしばしば使ってきたものである。


共同処刑と呼ぶにふさわしいもので、軍司令官が12人の犯罪者を集め、プーチンの命令で一人ずつ首をはねたのである。死刑囚は、最後の一人を除いて、その残酷な光景を見ることを余儀なくされた。多くの死刑囚は、仲間の首が切り落とされるのを目の当たりにして、恐怖のあまり命乞いをした。目を閉じようとする者もいたが、ロシア兵は親指でその目を無理やり開かせた。半数は首を切り落とされる前に小便をした。


プーチンは、ウクライナの土地で大量破壊兵器を製造した生物兵器コンソーシアムのCEOたちに、明確で純粋なメッセージを送りたかったので、彼らを生きたまま捕らえたと語った。


"プーチンはトランプに、処刑はビデオで撮影され、そのビデオをそれらの研究所を建設した責任者に送るつもりだと言った。彼はまた、殺されたグループの中に2人のアメリカ人の『汚物とクズ』がいた、彼らの斬首のビデオはDARPAに送られると言った」と、我々の情報筋は言った。


国防高等研究計画局(DARPA)は、米国国防総省の研究開発機関で、軍で使用される新技術の開発を担当している。プーチンは、DARPAがウクライナ中央部にある2つの生物・化学研究施設を支配していたと主張した。


"トランプ大統領、ロシアではこうする"。長い裁判も、時間を浪費する法廷もない。この人たちは捕まえたから有罪だとわかったのであって、無実なら追いかけない。2人のアメリカ人が殺されたことをお知らせするのは、残念でなりません。彼らは犯罪者だったのだ」とプーチンはトランプに言ったと伝えられている。


「プーチン大統領、あなたは自分が何をしているのか分かっていると思うし、率直に言って、あなたは正しい考えを持っていると思う。これらの研究所で起こっていることは、大きな不名誉であり、大惨事だ」とトランプは答えた。


最後に、プーチンはトランプ大統領に「戦争はほとんど終わった」と言ったが、「ほとんど」がどれくらいの期間なのかは解明しなかった。

閲覧数:72回