• 神岡建

トランプが「精算」を約束(2022/03/13)

Real Raw News(和訳)

2022/03/13


byマイケル・バクスター


マール・ア・ラゴの情報筋が、匿名を約束してリアル・ロー・ニュースに語ったところによると、ロシアのウラジミール・プーチンがウクライナでバイオラボを解雇し、投獄された子供たちを解放し始めて以来、ドナルド・J・トランプ大統領は最も信頼するアドバイザーと多くの時間を非公開で協議してきたと土曜日に語った。


RRNは、トランプとロシアの指導者の間の連絡を報告した最初のアウトレットであり、この感情は現在、ネット上の多くの代替ニュースサイトによって繰り返されています。


トランプは、1991年8月24日にソ連からの独立を宣言した後、ウクライナの田舎に一斉に現れた生物兵器研究所と児童売買組織の腐敗した国を一掃するというプーチンの決意を内心賞賛している。ソ連邦の解体から数カ月も経たないうちに、欧米の資金が高圧ホースの水のようにウクライナに吹き込まれた。米国、ドイツ、イスラエルから数百万ドルが、当時のウクライナ大統領レオニード・クラフチュクの私財箱に注ぎ込まれた。彼は、外国勢力に外国の土地に生物兵器研究所を建設させることと引き換えに、喜んで米国の現金を受け取っていたのである。


土曜日の夜、トランプはフィレンツェでの「アメリカを救え」集会を終えた直後、側近たちに、ウクライナで起きていることと同様の「非常に大きな清算」をアメリカはまもなく経験することになるだろうと話した。


トランプは、もうすぐ "清算 "の時が来ると言った。"清算 "とは、実際に何が起きているのか、そして米国内外のディープステートの陰謀に対してきっぱりと戦争を仕掛けるために彼が取った行動を国民に認識させる時だ。信じられないかもしれないが、彼はプーチンや習近平と一緒に、生物兵器研究所だけでなく、文字通り世界中にはびこる児童ペドリングも世界から排除するために働いているのだ。中国は、米国が台湾にもバイオラボを設置したと言っており、それが台湾奪還に関心を示した理由の一つだ」と、情報筋は語っている。


トランプ大統領は、ウラジーミル・プーチンがウクライナ中央部にあるファウチが資金提供した11の生物兵器研究所を本当に粉々に吹き飛ばしたという反論の余地のない証拠を持っていると、彼の周囲に語ったと彼は付け加えた。


「私を信じてください。誰も見たことのないような、信じられないような清算がまもなくここで行われるだろう。その時、おちぶれメディアの敗者やヘイトの連中は否定するだろう。しかし真実は公表されるだろう」とトランプが言ったとされる。

「フェイクニュースを信じるな。私はどこにも行ったことがない。戻ってくることもない。ずっとここにいるんだ」


「もうすぐ、とてももうすぐ、国はロシアとウクライナで起こっていることの真実を知ることになる、それは途方もないことだろうし、9/11の真実やその他多くのことを知ることになる。それらの途方もない詐欺は、忌まわしい大惨事の地獄だ」とトランプは続けた。


驚くべきことが、多くのアメリカ人の直面している絶望と落胆にまもなく取って代わるだろう、と我々の情報源は述べている。


RRNは読者の支持に依存する独立した出版社です。私たちは、抑圧された社会で真実と報道の自由のために戦います。私たちは、キリスト教に基づく募金会社であるGiveSendGoを利用して、寄付を集めています。私たちの知的財産をコピー&ペーストするようなサイトやチャンネルに、あなたが苦労して稼いだお金を渡さないようにお願いします。私たちは、数え切れないほどの時間をかけて吟味し、調査し、執筆しています。ありがとうございます。1ドルでも多く寄付してください。

GiveSendGoの募金リンク。


閲覧数:37回