top of page
  • 執筆者の写真神岡建

デルタフォースがクラウス・シュワブを逮捕

マイケル・バクスター著 - 2024 年 4 月 15 日




デルタフォースの攻撃隊が金曜日に86歳の世界経済フォーラム(WEF)創設者クラウス・シュワブを逮捕した。この銃撃戦は、スイスにある7770平方フィートの6エーカーの彼の屋敷の要塞化されたゲートから始まり、彼のベッドの部屋で終わった。


この逮捕は、「白い帽子」がシュワブを国際戦犯として正式にレッテルを貼った後、彼がコビド・プランデミックとグレート・リセット(資本主義の解体、私有財産権の解消、あらゆる抵抗勢力の奴隷化または根絶)を世界的に指揮したことを示す未公開の証拠に基づいている。


情報筋によれば、ホワイトハットはシュワブにも恨みを抱いていたという。WEFが1月にダボスで開かれた「信頼の再構築」(皮肉)会議で、COVID-19がその練習台となった致命的な新興伝染病「疾病X」について32時間も議論した後、「白い帽子」は、疾病Xの「コンポーネント」の積荷が2月6日にイベリア船籍の貨物船でサンフランシスコ港に到着することを示唆する信頼できる情報を入手した。


その船が到着したとき、「白い帽子」は待ち構えていた。彼らは船を急襲し、船倉でガラス状の粘性のある液体がビーカーやフラスコに入れられているのを発見した。液体の中には、フケほどの大きさの銀色の斑点が浮いていた。船の乗組員は、船荷目録によると「エンジン潤滑油」を輸送していただけだと、無知を主張した。ホワイトハットの化学・生物・放射線・核(CBRN)チームがこの貨物を押収し、化学分析のためにフォート・レオナード・ウッドに急行した。

液体は石鹸水であることが判明し、斑点は女性が目を強調するために使用する極細の化粧品グリッターであった。あるクーラーにはタイプライターのメモがあった。

我々の情報筋は、時間と資源を消費したため、この騙しはスミス将軍を激怒させたが、"人類史上最も多量の犯罪者の一人 "を追求する第三の理由に過ぎなかったと認めている。


「4月5日、将軍と陸軍特殊作戦司令部の仲間たちは、シュワブの逮捕を計画した。シュワブはかなり寝たきりだったが、大規模な警備部隊に守られていた。忍び込むことは不可能で、将軍は自宅の砦の設計図を持っていた。銃撃戦は確実と思われ、シュワブをパニックルームに追い込む前に、彼の部下に接触することができた」と情報筋は語った。


デルタがいつ、どのようにしてスイスに到着したのか、またスイス当局が作戦に参加したのかどうかについては、彼は明言しなかった。

「銃撃戦になることは分かっていた。そして、今週末に決行することになった。「我々の技術を箇条書きにするつもりはないが、我々は遠くから、地球上のほとんどの警報システムを一時的に無効にすることができる。


作戦は夜明け前に開始された。午前2時から午前6時までの時間帯は、生理的な眠気が最も強く、武力侵攻に反応するなどのパフォーマンス能力が最も低くなる時間帯である。デルタは何人かの警備員が眠っているか、眠くて警戒していないのを発見することを期待した。

サプレッサーを装備したライフルを持ったデルタの狙撃手は、3人のゲートと5人の境界警備員の頭を撃ち抜いた。8発、8人の殺害が確認された。一方、シュワブの要塞を囲む石壁をよじ登ったデルタは、武装したチンピラと交戦し、7人を殺害、5人に重傷を負わせた。一人のデルタは腕と足を撃たれたが戦い続けた。もう一人はサブマシンガンのリボンのような銃撃を受けて死んだ。


人の兵士が突撃し、他の6人がそれを援護しながら、致命的なコントロールバーストを放ち、近づいてきた4人の警備員を落とした。ドアは無数の硬い木の破片とねじれた金属に砕け散り、爆発はドアの後ろに立っていた3人の警備員の内臓を摘出した。デルタは彼らの内臓を踏み越えて前進し、一部屋ずつ家を片付け、反対勢力をすべて射殺した。4人の警備員が螺旋階段を回り込み、デルタの弾幕に顔面から突っ込んできた。

デルタの的確な射撃は、主寝室を守っていた二人の衛兵を内臓摘出し、さらにシュワブのベッドの足元に立っていた二人を穿孔した。


シュワブは涙目に恐怖を感じ、手首からモルヒネポンプのようなものに点滴ラインを通していた。兵士が彼の手首からラインを引きちぎると、シュワブはつぶやいた。助けてくれ」。

「デルタのオペレーターはシュワブにこう言った。

デルタはシュワブをベッドから引きずり降ろし、急いで階下と外に連れ出した。デルタフォースが敷地を脱出するとき、AR-15スタイルのライフルを振りかざした4人の警備員がゲートで彼らを出迎えた。


「撃たないでくれ、ボスに当たるかもしれない」と一人が言った。

デルタは彼らを撃ち殺した。生存者はいない。

「負傷者4名、戦死者1名。彼らは倒れた弟の遺体を回収した。彼は英雄として死んだ。"シュワブがどこにいるかは 言わないが、どこに行くかは言う-GITMOだ。 残念ながら、シュワブを始末してもWEFは終わらない。まだやるべきことはたくさんある。そして、彼がアドレノクロムを服用していたことを確認した」


彼は「トランプ大統領は手術について知らされており、(シュワブが)入院したというのはディープ・ステートの偽装工作だ」と付け加えた。


閲覧数:110回

Comments


bottom of page