• 神岡建

「元F社社員の博士は新型567攻撃について事前に知っていた。博士は"もっと沢山のものがやって来る "と語る」(和訳)(2022/03/16)

ザ・スチュー・ピータース・ショー 2022年3月15日

出典

https://www.redvoicemedia.com/2022/03/pfizer-worker-knew-about-covid-attack-doctor-knew-about-covid-says-far-more-is-on-the-way/

(機械翻訳の下訳に修正・編集しました)



スチュー

クリスティナ・ロム博士は、原因を治すルートウェルネスの創設者であり、国際科学栄養学会のビジョナリー調合者です。しかし、その前に彼女はファイザーに勤めていました。その経験のおかげで、彼女はCOVID-19のような生物学的攻撃が起こることを知っていたと言います。そして、ワクチンによるエイズからナノボットやその他のものまで、はるかに多くのものが進行中であると言っています。ロム博士が今、私たちに加わっています。大手製薬会社で働いた経験から、どうしてCOVID攻撃が来ることがわかったのですか?


クリスティーナ

それは、研究・臨床・医学の分野で働いた経験があったからです。ブリストル、マイヤーズスクイブ、J&J、ファイザー、バイオジェン・アイデック、UCBのアレクシーなど、多くの企業で製薬とバイオテクノロジーのあらゆる分野を経験しました。そこで私は、さまざまな分野の特別プロジェクトに参加することになりました。その中で、生物兵器やウイルスが将来的に出てくるから、それに備えろと言われました。そこで私たちは、ヒト型モノクローナル抗体やさまざまな種類のワクチンなど、さまざまなものを研究することになりました。


スチュー

なるほど。ちょっとだけ、そこで止めて欲しいんだけど。ウイルスは放出されると言いましたね。言い換えれば、操作されて放出されると、この番組がCOVID-19というブランドで販売された一連の症状について言ったように、中国の武漢の生物兵器研究所から出たと、今、私たちは知っています。誰もそのことに異論はないでしょう。しかし、彼らはそれらがリリースされると言っていました。それが彼らの使った文言です。


クリスティーナ

そうです、異なる国との生物兵器戦争で使われ、核戦争ではなく、ウイルスやバクテリア、菌類などが放出される必要があると。だから、私たちはそれに備えなければならなかったのです。


スチュー

そして、その結果、ここアメリカを含む全世界の人々に放出されることになったのです。ファイザーはこのことを事前に知っていたのです。


クリスティーナ

ファイザーを代表して言うことはできませんが、多くの企業がそのための解決策を準備していたことは知っています。発売されたときに取引できるように。彼らは私に、自分たちがリリースするんだ、とは言いませんでした。なぜなんでしょうね。


スチュー

言わなかったかもしれない。でも、この悪魔のような悪人たちは事前に知っていたのだろうと、私は合理的に推測することにしています。さて、今回の経験を踏まえて、さらに多くのことが起こるとおっしゃるのですか?これから起こることとは何ですか?また、なぜそれがわかるのですか?


クリスティーナ

実は、武漢で仕事をするように言われたんです。プロクター・アンド・ギャンブル社の人たちから、複数のウイルスが発生するから解決策を手伝ってほしいと言われたんです。また、中国で一緒に働いていた医師の何人かは、何が起こるか事前に知らせてくれていて、4〜5種類のものが発表されるだろうと言われていました。


スチュー

ということは、あなたは中国の武漢にある研究所で働かれたのですね。


クリスティーナ

いえ、その研究所で、あるプロジェクトのために働いてほしいと頼まれたんです。そして、6〜9ヵ月も子供と離れたくなかったので、断りました。それに、プロジェクトの内容もよくわからなかったし。


スチュー

なるほど、中国で一緒に仕事をした医師というのは、バーチャルに、あるいは電話でということですね。


クリスティーナ

私は中国で3週間働きました。病院システムやさまざまなプロジェクトの手伝いで、何度も中国に行ったことがあります。一緒に仕事をした医師たちは、私に連絡をくれたり、情報をくれたりした人たちです。


スチュー

ところで、なぜ中国なのでしょう。つまり、中国が世界最大の敵であるという事実以外に。なぜ、そこでこのようなことが起きていると思われますか?


クリスティーナ

中国には、ロシアや他の国々と同じように、役に立つことがあります。中国にはロシアや他の国と同じような機密情報がありますが、あまり情報を漏らしません。レトロウイルスやワクチンの研究をしていた研究室があるのですが、その研究室が武漢にあることが、世界的なリーダーたちがそう決めたのか、あるいはなぜ武漢からそうなったのかは分かりませんが、それが理由の一つではないかと私は考えています。しかし、私は、中国には多くの秘密があり、ほとんどの人には公開されていないのではないかと思っています。


スチュー

私たちのメディアは、完全に不正直で完全に共謀した、大手製薬会社に買収されている嘘つきにとっては、大きな脅威です。メディアは、グローバリストのプロパガンダ機関であり、我々を殺し、子供を去勢し、自由市場で売り、キリスト教を撲滅しようとする者たちです。習や中国、プーチンやロシアを狂人扱いしていますが、彼らが左へ行けと言ったら、私は今すぐ右へ行くだけです。そして、中国にはおそらくディープ・ステートと悪い役者がいると信じています。しかし、習近平やプーチンが必ずしも悪者であるとは思いません。最近の提携を見ると、本当の悪党が誰なのかを明らかにしようとしていて、今は必死に隠れようとしているか、グローバリストや官僚機構の中の悪人たち、そして前述のすべてを倒し根絶やしにしようとする世界的陰謀団がいるようで、実に興味深く見ています。具体的にどのようなことが起こるとお考えですか?


クリスティーナ

まあ、天然痘が心配ですね。狂犬病も心配です。生物学的な場所が爆破されたと聞けば、その経験から何かが放出されると思うんです。ダニやノミ、そして過去に行われた生物学的任務も知っているので、さまざまな種類のライム病が心配です。そして、私はそれがプーチンであることを知らないあなたのようなものです。私は、プーチンの仕業かどうかわからないし、彼女がその人たちかどうかもわからない。その裏にいるのは何年も前から動いている人たちであって、必ずしも彼らではないと思います。


スチュー

ええ、国内でもそれを見てきました。つまり、ドナルド・トランプの周りにはディープ・ステート(深層国家)が機能しているのです。彼が就任するや否や、沼地は時間外労働をしました。ワシントンからベッドミンスター、そして今はマール・ア・ラゴまで、同じ人々がトランプ大統領を取り囲んでいます。ディープ・ステートは必死で行動し、この状況から逃れようとしています。だから今、核戦争や飛行禁止区域など、軍事介入が話題になっているのです。ロシア、ウクライナ、ロシア、ロシア、ロシア、それは、これらの人々、これらの悪魔のような悪魔主義者が、世界中の人々に与え、責任を負った犯罪行為、人道に対する罪から目を逸らすための大きな目くらましです。トニー・ファウチの姿を見なくなったのはそのためでしょう。彼は名誉を傷つけられ、逃げまわっているのです。おそらく、起訴され、裁判にかけられ、死刑になれば、それに値する縄を逃れようとしているのでしょう。これはどうだ?これ?この出血熱と呼ばれるものは何ですか?それともこれ?これか?マールブルグをばら撒いたのは何なんだ?これは今何ですか?


クリスティーナ

つまり、遺伝子操作やリバースエンジニアリングによって、標的を定めることができるのです。つまり、人類を攻撃するため、あるいは基本的に人口を排除するために利用できる別のものなのです。先日、ある人が「私たちは人口過剰ではない」と言ったんです。私は、「人口過剰というのは、権力を得ていない、あるいは下層にいる人々から金を得ていない、非常に高い人たちのことを指しているのだ」と言いました。だから、彼らは気にしないんです。自分たちの思惑に合わなければ、地球にいる意味がないのです。これが私の意見ですが、ほとんどの人、大きな権力者たちは、このように考えています。だから


スチュー

あなたは、例えばファイザーのような製薬会社もどきの大企業と付き合った経験があるだけではありません。あなたは錬金術師であり、根源的な健康のための調合師であり、Cure the Causeの創設者であるだけでなく、特にハーバード大学で学問のバックグラウンドも持っていますね。


クリスティーナ

ハーバード大学では、ナノテクノロジーに関するポスドク(博士研究員)を務めました。なぜなら、この世界で破壊的なことが起こるなら、それを修正する方法を理解する側に立つ科学者がいなければならないし、そうでなければ勝つことはできないからです。そのため、コーネル大学に戻り、製薬会社の経営管理と栄養学を学びました。私の目標は、私たちの人口に悪影響を及ぼすようなことが今後も起こり続けることを知りながら、解決策を提供することでした。


スチュー

あなたが貢献した科学的な論文はありますか?はい、それらは実際にあなたのキャリア、原因のウェブサイトに掲載されています。

LinkedInのDr. Kristina ROMの下に、たくさんの論文が表示されますし、私たちもアップロードを始めています。また、米国皮膚科学会や米国腫瘍学会でも、私が担当したヒトモノクローナル抗体に関する研究者主導の試験やケーススタディ、さまざまなものを見ることができます。どのような

このヒト型モノクローナル抗体はどうでしょうか?それは良いものなのでしょうか?悪いものなのか?これまで言われてきたようなことが、すべて含まれているのでしょうか?


クリスティーナ

私が研究してきたヒトモノクローナル抗体の中には、病気を取り除くことを目的としたものがあり、とても良いものだと感じています。しかし、もし誰かの中に入り、それを実行するようにプログラムすることができれば、あなたも私も知っているように、プラスに働くこともマイナスに働くこともあり得ます。科学の思考過程では、例えば関節リウマチのようにウイルスがいる場合、細胞はスパイクに囲まれているので、HIVは自然に入り込むことができません。そこで科学者が取り組むのは、別のウイルスを助けるという建前で、中に入るウイルスを作ることです。しかし、それが効果的に機能するのを私は見たことがありません。私見ですが。アレクシアン社やバイオジェン社で研究したある種の分子が、多くの人々を助けていることは知っています。ただ、最近発表されたものには、副作用や有害事象が明らかに誰にも、そして一般にも知らされていないものがたくさんあるように感じます。mRNAは80年代から知られていたのです。そして、それが有効であることもわかっていました。副作用や有害事象、特に子供や動物の世代間において、非常にネガティブなものであることは常に知られていました。そのため、過去には使用されていませんでしたが、現在では明らかに使用されています。


スチュー

そこでマローン博士が発明を手伝ったmRNA技術の藻類は、以前から存在していました。しかし、今この注射に使われている成分、つまりmRNA技術が運搬に役立っているものは、必ずしも彼が発明したものではない、というのがあなたのおっしゃることです。

そう、ブロックチェーンの例ですね。本当に優れた技術ですが、極めて悪い目的に使われる可能性があります。そして、人々はそれを使って悪事を働くことができるのです。

あと数分しかないのですが、これをお聞きしたいのです。ポール・アレクサンダー、ポール・エリアス・アレクサンダー博士はトランプ大統領のHHS上級COVID顧問でしたが、つい最近この番組で彼が言ったことが信じられないほどです。でも、彼はCOVIDは偽物だと信じていると言っていました。私もそう思っています。そして、私が言いたいことはこうです。と言っても、病気になる人がいなかったということではありません、ロム博士。 人が病気になっていたことは理解しています。私は、中国の武漢にあるその研究所で意図的に作られ、エンジニアリングされた生物兵器が、意図的に放出されたと考えています。それが制御不能になったのです。

私は、それが致命的な病気だとは思っていません。誰もCOVID 19で死なないと思っています。今のところ私の言うことに同意してくれますか?


クリスティーナ

100パーセント大丈夫です。


スチュー

適切な治療が行われれば、誰も死ぬことはないはずですしね。イベルメクチンであれヒドロキシクロロキンであれ、亜鉛、ビタミンD3ケルセチン、これまで有効であると判明しているこれらのもの、私の言うことに同意してくれますか?


クリスティーナ

100%.


スチュー

そして、腎不全や機能停止、臓器不全を引き起こすレムデシビルのような毒薬で、実際に人を殺すことを病院が自重し、手助けしてきたこと、そして、人工呼吸器、そして、墓場へ?あなたはそれに賛成ですか?


クリスティーナ

私は、彼らが完全に間違った扱いをしたことに同意しますし、これは許されることではありません。


スチュー

つまり、偽物というのは、コビド19が実は偽物であり、億万長者、一兆円長者を生み出す製品としてブランド化され、販売されてきたということなのです。大手の製薬会社を見てみると、その収益は信じがたいほどです。しかし、これは製品であり、COVID-19は病気ではなく、恐怖、支配、遵守、服従を永続させるために使われる一連の症状なのです。COVID-19が偽物であることに同意しますか?その点では?


クリスティーナ

COVID-19が偽物であることには同意します。なぜなら、COVID Coronaは1600年代から存在しているからです。


スチュー

とはいえ、今申し上げたような目的を達成するために、もっと多くの偽物が起こるでしょう。それで、あなたはこれらの事について警告するためにここに来ました。これらのナノボットやヴェイド型補助食品、私たちが必要としない注射、そしてメディアが触れない記録的な前例のない負債を引き起こす兵器による別のものです。

あなたがここに来た目的は何ですか?警告を発するためです、明らかに。では、どうやって身を守るか、1分ほどで言いますと。


クリスティーナ

ビタミンやミネラルの摂取で身を守りたくて、ウイルスに感染したために切り替えるのは賢い選択です。だから、自分の体の中にある道具を、自分で見つければいいんです。そして、(聞き取れず)からたくさんのツールが利用可能であり、あなたが知っている(聞き取れず)だけではありません。そして、もちろん、ビタミンやミネラルもあります。また、私の修士号、博士号の第一号は心理学でした。だから、サイコ・サイコ・ウォーフェアは現実のものなのです。自分の心は自分で守るものだと理解してください。自分の身体は自分のものであり、自分の身体を治療し、自分の身体はこの中に生きている都市を持っているのです。あなたの体はこの中で生きているのですから、その体に必要なもの、つまり適切な保護を与えるのが当然です。デトックスして、体内の細胞を保護する必要があります。あなたはこの状況を切り抜けることができます。心も体も精神も強くなければならないのです。


スチュー

cure the causesの創始者ですが、どこで見つけることができますか?


クリスティーナ

cure the

スチュー

そこでマローン博士が発明を手伝ったmRNA技術の藻類は、以前から存在していました。しかし、今この注射に使われている成分、つまりmRNA技術が運搬に役立っているものは、必ずしも彼が発明したものではない、というのがあなたのおっしゃることです。

そう、ブロックチェーンの例ですね。本当に優れた技術ですが、極めて悪い目的に使われる可能性があります。そして、人々はそれを使って悪事を働くことができるのです。

あと数分しかないのですが、これをお聞きしたいのです。ポール・アレクサンダー、ポール・エリアス・アレクサンダー博士はトランプ大統領のHHS上級COVID顧問でしたが、つい最近この番組で彼が言ったことが信じられないほどです。でも、彼はCOVIDは偽物だと信じていると言っていました。私もそう思っています。そして、私が言いたいことはこうです。と言っても、病気になる人がいなかったということではありません、ロム博士。 人が病気になっていたことは理解しています。私は、中国の武漢にあるその研究所で意図的に作られ、エンジニアリングされた生物兵器が、意図的に放出されたと考えています。それが制御不能になったのです。

私は、それが致命的な病気だとは思っていません。誰もCOVID 19で死なないと思っています。今のところ私の言うことに同意してくれますか?


クリスティーナ

100パーセント大丈夫です。


スチュー

適切な治療が行われれば、誰も死ぬことはないはずですしね。イベルメクチンであれヒドロキシクロロキンであれ、亜鉛、ビタミンD3ケルセチン、これまで有効であると判明しているこれらのもの、私の言うことに同意してくれますか?


クリスティーナ

100%.


スチュー

そして、腎不全や機能停止、臓器不全を引き起こすレムデシビルのような毒薬で、実際に人を殺すことを病院が自重し、手助けしてきたこと、そして、人工呼吸器、そして、墓場へ?あなたはそれに賛成ですか?


クリスティーナ

私は、彼らが完全に間違った扱いをしたことに同意しますし、これは許されることではありません。


スチュー

つまり、偽物というのは、コビド19が実は偽物であり、億万長者、一兆円長者を生み出す製品としてブランド化され、販売されてきたということなのです。大手の製薬会社を見てみると、その収益は信じがたいほどです。しかし、これは製品であり、COVID-19は病気ではなく、恐怖、支配、遵守、服従を永続させるために使われる一連の症状なのです。COVID-19が偽物であることに同意しますか?その点では?


クリスティーナ

COVID-19が偽物であることには同意します。なぜなら、COVID Coronaは1600年代から存在しているからです。


スチュー

とはいえ、今申し上げたような目的を達成するために、もっと多くの偽物が起こるでしょう。それで、あなたはこれらの事について警告するためにここに来ました。これらのナノボットやヴェイド型補助食品、私たちが必要としない注射、そしてメディアが触れない記録的な前例のない負債を引き起こす兵器による別のものです。

あなたがここに来た目的は何ですか?警告を発するためです、明らかに。では、どうやって身を守るか、1分ほどで言いますと。


クリスティーナ

ビタミンやミネラルの摂取で身を守りたくて、ウイルスに感染したために切り替えるのは賢い選択です。だから、自分の体の中にある道具を、自分で見つければいいんです。そして、(聞き取れず)からたくさんのツールが利用可能であり、あなたが知っている(聞き取れず)だけではありません。そして、もちろん、ビタミンやミネラルもあります。また、私の修士号、博士号の第一号は心理学でした。だから、サイコ・サイコ・ウォーフェアは現実のものなのです。自分の心は自分で守るものだと理解してください。自分の身体は自分のものであり、自分の身体を治療し、自分の身体はこの中に生きている都市を持っているのです。あなたの体はこの中で生きているのですから、その体に必要なもの、つまり適切な保護を与えるのが当然です。デトックスして、体内の細胞を保護する必要があります。あなたはこの状況を切り抜けることができます。心も体も精神も強くなければならないのです。


スチュー

cure the causesの創始者ですが、どこで見つけることができますか?


クリスティーナ

cure the http://causes.com または Dr. Kristina http://rom.comです。ソーシャルメディア上の素晴らしい真珠です。


スチュー

ここにいてくれて、本当にありがとうございます。ありがとうございました。

スーさん、ありがとうございます。ありがとう スチュー。


🖊私は新型コロナが偽物であり、死に至るウイルスではないという部分には同意しません。権力筋による誇張が多分にあることはもちろんです。しかし、新型コロナは人工的に強められたウイルスであり、高齢者が処置しなければしばしば死に至り、又、若くても辛い後遺症が残り、また脳内に影響が残る独自のものだからです。または Dr. Kristina http://rom.comです。ソーシャルメディア上の素晴らしい真珠です。


スチュー

ここにいてくれて、本当にありがとうございます。ありがとうございました。

スーさん、ありがとうございます。ありがとう スチュー。


🖊私神岡は新型コロナが偽物であり、死に至るウイルスではないという部分には同意しません。権力筋による誇張が多分にあることはもちろんです。しかし、新型コロナは人工的に強められたウイルスであり、特に高齢者は適切に処置しなければ、しばしば死に至り、又、若くても辛い後遺症が残り、脳内に影響が残る怖いのものです。



閲覧数:77回